TOP

新潟大学(半公認)ポケモンサークル「新潟大学ポケモン同好会」のブログです!

 

現在絶賛部員(サークル員?)募集中です!

一緒に活動したい!という方は↓の公式ツイッターへどうぞ!

公式ツイッター @NiigataPokemon で検索!

上記アカウントが使用できなくなったため告知は @shindaipokemon に完全に移行しました

 

新大ポケサー主催の対戦オフ会『第3回新大オフ』の結果記事はコチラ

 

 

10/22(土)に行われた第58回新大祭に2017年度も出展しました!

レポート記事はコチラ です

 

新入生歓迎記事が出来ました!ポケサーでどんなことするの?と興味を持たれた方はご覧ください!

 

 

定例会は水曜日または木曜日に行っています

場所は学生会館、新大図書館グループ学習室または教養棟F棟3F講義室です

会場は早い時間から借りていますが会議は18:00から行っています

変更などがあった場合ツイッターなどで告知しますのでご了承ください。

 

 

今月の定例会

11月

1日(水) 大学会館201 17:00~20:00

9日(木) 大学会館205 17:00~20:00

15日(水) 大学会館205 17:00~20:00

22日(水) 図書館グループ学習室(部屋未定) 17:00~20:00

30日(木) 図書館グループ学習室(部屋未定) 17:00~20:00

 

予定は変更になる場合があります

 

このブログではサークル員がポケモンに関する様々な話題を気が向いたら記事にしていきます。

第58回新大祭 開催レポート

先日10/22(日)に行われた新大祭の中の企画として、新潟大学ポケモン同好会のブースを出展し、たくさんの方に来場していただきました。

この記事では当日の様子を写真を含めて紹介します。

f:id:niigatapokemon:20171028155056j:plain

↑今年度のメインビジュアルポスター ジムリーダー企画の6勝達成景品ではポストカードとしての配布も行いました(メインビジュアルは転載禁止です)

f:id:niigatapokemon:20171028155840j:plain

雨が降り続くあいにくの天気でしたが、今年も会場は大盛況でした!

 

ジムリーダーと対決!

 

f:id:niigatapokemon:20171028165734j:plain

↑ジムリーダーと対決!企画の様子 奥が待ち構えていたサークルメンバーです

ポケサーメンバーが様々な縛りをほどこしたパーティーでポケモンバトルをするジムリーダーとなり、挑戦者を迎えうつ企画。

当日は3勝ごとに景品ゲットとなっていました。

サークルメンバーも部内大会などで練習し、担当の縛りのエキスパートとなって臨んでいました。凝った看板や気合の入ったコスチュームを用意してくるメンバーも?

f:id:niigatapokemon:20171028165901j:plain

↑溢れ出るマッシブーンへの愛を表現した看板

f:id:niigatapokemon:20171028170037j:plain

↑リージョンフォルム統一ということでトレーナーもアローラのすがたに! アロ~ラ~! 

今年は昨年までよりも日程の都合により開催時間が短くなってしまっていたのですが、それでも9勝以上していくつわものが数人いて、来場者の方のポケモンへの熱意の高さを感じました。

一部の対戦はプロジェクターを使って大画面で公開していました。

f:id:niigatapokemon:20171028171609j:plain

 

 

ポケモンカードはじめて教室

f:id:niigatapokemon:20171028170459j:plain

↑ティーチング(手前)とフリーバトル(奥)でにぎわうカードコーナー

昨年に引き続き(株)ポケモンさまからの支援をいただいてポケモンカードはじめて教室を開催しました。

メンバーと参加者が30枚デッキ「サトシvsロケット団」を使用して、実際に対戦する中でルールを教えていくといった形式でした。

短い時間の講習でしたが、少しでもポケモンカードに興味を持っていただけるきっかけになれたら幸いです。

 

また、カードの対戦コーナーはサンムーンから新たにカードを始めた方、はじめて教室で学んだことを貸し出しデッキを使って活かしている参加者の方、普段からジムバトルに参加している方など色々な方に参加していただき、とても盛り上がっていました!

 

ポケモンクイズ大会

f:id:niigatapokemon:20171028171923j:plain

出展のクライマックスとして、ゲーム、カード、アニメ、その他ポケモンに関する問題しか出題されない、ポケモンづくめのクイズ大会を開催しました。

4択形式の問題を15問出題し、得点の多かった上位3名には景品をプレゼントするという形式でした。

f:id:niigatapokemon:20171028172247j:plain

↑自分の選んだ選択肢の番号を挙げるクイズ参加者

とても大勢の方に参加していただき、人数オーバーでエントリーしていただけない来場者の方が出てしまうという嬉しい誤算もありました。

ポケモンサークルのメンバーでも全問正解は難しいかなり歯ごたえのある問題の連続でしたが、10問正解して優勝する方が現れるなど、参加した方々のポケモンに対する知識の豊富さを改めて知ることができました。

f:id:niigatapokemon:20171028172533j:plain

f:id:niigatapokemon:20171028172546j:plain

↑出題した問題(一部)

f:id:niigatapokemon:20171028172716j:plain

f:id:niigatapokemon:20171028172809j:plain

↑賞品を手にした上位入賞者

 

おわりに

今回の新潟大学ポケモン同好会の企画は、来場していただいた皆様、Twitterや口コミで宣伝していただいた皆様、新大祭常任委員会さま、(株)ポケモンさまの協力によって無事終了することが出来ました。

定番となりつつある3回目の新大祭出展となりましたが、抽選に敗れてしまいメイン会場から少し離れた教育学部棟での開催となったこともあり、去年までのような盛り上がりは期待できないかもしれない…と開催前は考えてしまうこともあったのですが、ポケモン好きな来場者の方に大勢訪れていただき、終わってみれば例年と遜色ない盛り上がりを見せていて、イベントを企画、運営した身として非常にうれしかったです。

ポケモンを通じて普段あまり機会がない地域の方々との交流ができたことは、新潟大学ポケモン同好会としても大きな収穫となりました。

今回得た経験を基に、来年以降も新大祭での企画を行っていきたいと思いますので、今年参加していただいた方、また今年は参加していただけなくても、この記事を見て興味を持ったという方は、来年以降ぜひお越しください!

 

今回の企画に参加、協力していただき、本当にありがとうございました!

f:id:niigatapokemon:20171028173115j:plain

第58回新大祭への出展のお知らせ


 ポケモントレーナーの皆さん、アローラ! 新潟大学ポケモン同好会です。

  ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーンの発売日が迫っていますが、どのようなポケモンライフを送っているでしょうか?

 

 今回の記事では、10月21日(土)、22日(日)に開催される新潟大学の学園祭、第58回新大祭への出展が決定したことをお知らせいたします!

                            

f:id:niigatapokemon:20161013153150j:plain

日時

10/22(日) 10:00~16:30(一般公開開始~終了まで)

 今年は例年と異なり新大祭2日目の出展となります。21日は新大ポケサー以外のサークルのブースとなっていますのでご注意を!

 

場所

教育学部棟 A106 (教育学部棟は下図の黒丸で囲われた建物)

f:id:niigatapokemon:20171006160436p:plain

 当日は教室前に立て看板を置くので目印にしてください。

 

イベント内容

・ジムリーダーと対決!(常設、開設するジムは時間で変更アリ)

 様々なタイプや縛りパのエキスパートであるサークルメンバーがジムリーダーとなってアナタの前に立ちふさがります!

 様々なジムを渡り歩いて勝利の証をたくさん手に入れた方には景品をプレゼント!

 サークルメンバー担当ジム(予定、担当者ハンドルネーム:担当する縛りパの順です)

※2つ以上の縛りが記入されているメンバーについては、挑戦者がどちらと対戦するか指定できます。

 

hisui:虫・鋼タイプ、全国ダブル

ドラキー:ジガルデ

モルト:ドラゴンタイプ

マムー:白色のみ、飛行タイプ

fuji:ポケモンGOポケモンGOでの技1、2の2つ)

シン:悪タイプ

ほり。:熊のポケモンのみ

まうんてん:序盤に出現するノーマルタイプ

しらのり:劇場版ポケットモンスター キミにきめた!パーティ、全国ダブル

さとそん:サトシパーティ

スイラン:毒タイプ

ふー:マッシブーンのみ

かえで:ポケモン危機一髪! ルール

おとっぺ:リージョンフォルムのみ

ニュートラル:シンオウ地方ポケモンのみ、虫タイプ

なかゔぃ:ゴーストタイプ、シロナパーティ

くらまた:「レジ」ポケモン

アブ:「キング」ポケモン

 

※参加者の方は特に使用可能ポケモンの制限は設けません。

※伝説のポケモンを使用する場合、ノーマルルールでの対戦となりますが、選出するポケモンの数は3匹でお願いします。

 ※特別に記載がないルールについては、シングルバトルでの開催となります。

 

 ・ポケモンクイズ大会!(13:00~14:00)

 新大ポケサー恒例!? クイズ大会を今回も開催いたします!

 ゲーム、カード、アニメ、その他ポケモンに関する問題しか出題されない、ポケモンづくめのクイズ大会となります。

 日ごろのゲームで鍛えた知識を披露したいという方はもちろん、バトルはあまり得意じゃないけど知識だったら負けない!という方もこぞってご参加ください!

 優秀な成績を残した方には豪華景品も?

※出題形式は4択式の予定です。

※会場の規模に限りがあるため、定員を超えてしまった場合には希望者全員に参加していただけない場合があります。

 

ポケモンカードはじめて教室(第一回 11:00~12:00 第二回 15:00~16:00)

f:id:niigatapokemon:20161013151537p:plain       ポケモンカードを今から始めようと思っている方や、興味はあるけどルールがわからない…と思ってためらっている方のために、ポケモンカードの基本的なルールをレクチャーするはじめて教室を開催します!

 ブースにあるデッキを使ってルールや動き方などを教えます。カードはあらかじめ用意されているので何も持っていなくてもOK!

 ティーチングに参加された方にはプロモーションカードの「ロトム図鑑」をプレゼント!(プレゼントは一人一枚となります。)

 

 

・フリーバトルスペース:ゲーム、カード(常設)

 目と目があったらポケモンバトル!

 ブースに訪れた人同士で気軽にポケモン対戦が出来ます!

 サークルメンバーの指名や乱入もあるかも?

 また、ポケモンカードのフリーバトルも可能です!

 デッキを持っていない方には貸し出し用のデッキがあるため、はじめて教室に出た後に学んだことを早速実践してみることもできます!

 ポケモンカードのフリー対戦を楽しんだ方には、プロモーションカード「リーリエ」をプレゼント!(プレゼントは一人一枚となります。)

 

 ※それぞれの企画の詳細は変更になる場合があります。

 

タイムテーブル

10:00 開場

11:00 ポケモンカードゲームはじめて教室

13:00 ポケモンクイズ大会 

15:00 ポケモンカードゲームはじめて教室 

16:30 終了

 

常設:ジムリーダーと対決!、フリーバトルスペース(ゲーム、カード)

 

注意事項

・イベント:ジムリーダーと対決!とフリーバトルスペースでのゲーム対戦は3DSポケットモンスターサンorムーンのソフトを持参することが参加条件となりますので予めご了承ください。

3DSは十分に充電された状態で参加してください。

新潟大学は敷地内禁煙です。新潟大学ポケモン同好会のブース内での喫煙もご遠慮願います。 

 

 いかがでしょうか。ポケモンが好きな方は是非一度足を運んでいただけると嬉しく思います。来場されたお客様に楽しんでいただけるようサークル員一同頑張りますのでどうぞお越しください!

 質問等がありましたら新潟大学ポケモン同好会のTwitterアカウントまでお願いします↓

twitter @shindaipokemon

第2回信越ポケサー交流会レポート

信越ポケサー交流会運営のfujiです。

 

9/24(日)に、長野県で信州大学ポケモンサークル、NUHWポケモンサークル、新潟大学ポケモン同好会の3団体でのポケサー交流会が開催されました!

その時の様子を簡単に紹介します。

 

信ポケから14人、NUHWから1人、新大ポケサーから7人の計22人が参加しました。

f:id:niigatapokemon:20170925232850j:plain

↑会場のもんぜんぷら座 長野市までは新潟大学から車で3時間、電車で5時間程度の距離でした 隣県とは…

 

まずはポケモンサン・ムーンを用いて、自己紹介も兼ねつつのシングルバトルのリーグ戦を行いました。

f:id:niigatapokemon:20170925232715j:plain

↑交流を深める各校のサークルメンバー

 

4ブロックあるリーグ戦の成績上位2名が集まって決勝トーナメントを行う間に、ポケモンカードスイスドロー形式での対戦も行いました!

f:id:niigatapokemon:20170925233602j:plain

↑ゲームの部決勝トーナメントの結果

 

ゲーム部門、カード部門のそれぞれの結果は

ゲーム

1位 スカ(信ポケ)

2位 マフジ(信ポケ)

3位 じょー(信ポケ)

 

カード

1位 fuji(新潟)

2位 りー(信ポケ)

3位 ケンジ(信ポケ)

となりました!

上位入賞者の方おめでとうございます!新潟勢が少ねえ…

交流会のスケジュールが過密だったこともあり、ゲームとカードの対戦会は慌ただしいものとなってしまいましたが、メンバーはそれぞれ普段なかなか対戦する機会のない相手とのバトルで新たな経験を得たり、交流のきっかけとして楽しんでいたように感じました。

 

そして、昼食休憩を挟み、その後もはじめの会場でフリー対戦を楽しむメンバーと、もう一つの交流企画、信越ポケサー対抗ソフトボール大会へと赴くメンバーに分かれました。

 

ポケサーメンバーの日ごろの運動不足の解消と、信ポケさんが後日出場予定の信州大学サークル対抗ソフトボール大会の前哨戦として、ポケモンオタクがソフトボールで白黒つけるという謎イベントです。

f:id:niigatapokemon:20170925235300j:plain

↑ウォーミングアップをするチーム信州の選手たち バッティングフォームからやり手のオーラを感じますね

 

十分に準備運動をしたのちいざプレイボール!

f:id:niigatapokemon:20170925235602j:plain

f:id:niigatapokemon:20170925235656j:plain

f:id:niigatapokemon:20170925235735j:plain

↑主審の掛け声で集合!キャプテンが握手を交わしたのち互いに礼をしてプレイボールです

 

両チームのスターティングメンバーはこちらです。

  先攻:チーム信州 vs 後攻:チーム新潟
1 ゲンタツ(信ポケ)   マムー(新潟)
2 じょー(信ポケ)   シンタ(信ポケ)
3 りーさん(信ポケ)   はぐメタ(NUHW)
4 ほとけ(信ポケ)   スカ(信ポケ)
5 ふみたか(信ポケ)   fuji(新潟)
6 しゅんき(信ポケ)   ほり。(新潟)
7 ホーソン(信ポケ)   シン(新潟)
8  (なし)   しらのり(新潟)

※人数不足のため捕手は両チーム不在

チーム信州は選手7名、チーム新潟はNUHWから1名、信ポケから2名の助っ人が加入 チーム新潟…?

 

f:id:niigatapokemon:20170926142050j:plain

f:id:niigatapokemon:20170926142226j:plain

f:id:niigatapokemon:20170926142541j:plainf:id:niigatapokemon:20170926142555j:plainf:id:niigatapokemon:20170926142605j:plain

f:id:niigatapokemon:20170926143110j:plain

f:id:niigatapokemon:20170926143348j:plainf:id:niigatapokemon:20170926143956j:plain

f:id:niigatapokemon:20170926144214j:plain

f:id:niigatapokemon:20170926144315j:plain

↑チーム新潟のベンチを守る幸運の置物デデンネ

 

試合結果

チーム信州 11-9 チーム新潟

  1 2 3 4 5
チーム信州 5 0 3 1 2 11
チーム新潟 1 1 1 5 1 9


試合はチーム信州が初回に大量点を奪い大勢が決したかと思われましたが、チーム新潟も地道に得点を重ね、4回裏に一挙5点を取る猛攻を見せて競った展開で最終回にもつれ込みます。最後はチーム信州の攻めが一歩上回り11-9でチーム信州の勝利となりました。

あと一歩及ばず敗戦してしまったのは悔しい…!

f:id:niigatapokemon:20170926212820j:plain

f:id:niigatapokemon:20170926212858j:plain

↑負けた悔しさはふるえるほどだけど 握りこぶしをほどいて ズボンで汗ふき握手するメンバーたち

 

短い時間でいろいろな企画を詰め込んだため、忙しいスケジュールとなってしまったといった反省もある交流会でしたが、普段なかなかすることの出来ないイベントをともに楽しんで、参加したサークルの間の交流が深まる機会となっていたら幸いです。

今回のサークル間のつながりを活かして、これからも各サークル同士の交流が継続していってほしいと感じました。

参加された方はお疲れ様でした&ありがとうございました!

信州大学ポケモンサークルさん、NUHWポケモンサークルさん、これからもよろしくお願いします!

第3回中部ポケサー連盟交流会 参加レポート

サークル員のMt.fujiです。

 

8/19(土)に長野県松本市信州大学ポケモンサークルさん主催の『第2回信ポケオフ』、8/20(日)に愛知県名古屋市で中部ポケサー連盟主催の『第3回中部ポケサー連盟交流会』の2つのオフライン対戦会に参加してきました!

この記事は長くなってしまったため分割した2日目の中ポケ連交流会についての記事となっています。

1日目(信ポケオフ)のオフレポはコチラ↓

niigatapokemon.hatenablog.com

 

8/20

前日の信ポケオフで滞在していた松本から信ポケからの参加者といっしょに出発します。

松本を6:26発の電車に乗り込み乗り換えを挟みつつ約4時間の長旅です。

それでも新潟から直接名古屋に向かう場合だとオフ当日発ではとても間に合わないため、とても効率的な移動になっていたはず?

途中電車内では前日の疲労もあり爆睡でした…

 

f:id:niigatapokemon:20170829232002j:plain

会場の熱田生涯学習センターに到着。

会場にはとても大勢の中部ポケサー連盟参加校のメンバーが集まっていて盛り上がりを感じます!参加人数は60人超という非常に大規模な集まりになっているようでした。

 

進行の説明ののち、各自自己紹介を行って予選リーグスタートです。

前回に比べて自己紹介の健全さが増していたのは朗報?

 

f:id:niigatapokemon:20170829232349p:plain

使用構築は前日の信ポケオフで使用したものから、ペリッパーの技を電撃波→毒々に変更したパーティーです。

 

予選リーグ(6人ブロック、1位確定抜け、2位は全ブロックのうちからオポネントが優秀な上位6名が抜け)

対戦相手のパーティーの右の◎が先発、〇が選出ポケモンです

 

恋歌さん(岐阜ポケ) ボーマンダ VS カプ・コケコ
win マンムー   アシレーヌ
  ジバコイル   ポリゴン2
      ボーマンダ  
      ドリュウズ  
      ミミッキュ  

雨選出も考えましたがアシレーヌの水技を強化してしまうことを警戒したのと、前日の信ポケオフで裏選出主体で勝ちを重ねていたので裏選出で行くことに。マンダマンムーの並びでもキツいアシレーヌを抑えるためにラスト1枠にはジバコイルを選出しました。

 

初手でコケコが繰り出されたので裏の相性のいい2体のどちらに引くかを考え、草結びやマジシャでの消耗を恐れてジバコイルを後投げ。ボルトチェンジで裏に引かれてアシレーヌが出てきます。個人的にはジバコイルが消耗してアシレーヌを受けきれなくなることが心配だったのでアシレーヌのほうから出てきてもらえたのはいい展開でした。タスキをもってSに大きく割いたアシレーヌだったのでジバコイルが大きく削られてしまいますが、無事突破したのちカプ・コケコ、ポリゴン2をマンダマンムーで危なげなく処理して勝ち。

 

1-0

 

まさPさん(信ポケ) マンムー VS マンムー
win ボーマンダ   サザンドラ
  ミミッキュ   ボーマンダ
      メタグロス  
      ギャラドス  
      ウルガモス  

苦手なギャラドスが入っている構築で、サザンドラの処理にも手こずりそうだったので雨選出はなしで裏選出。メガグロスがやや重い選出ですが雨選出にあまり刺さりが良くないので選出されないと踏んでの判断でした。ただ選出時にはメガシンカ可能ポケモンが3体いてメガギャラドスの可能性は低いことを失念していたので自信の根拠はあやしいです…

 

初手のマンムーミラーでお互いステロを撒きあい、構築の並びからも積みループの要素のある構築であると判断しました。HBマンムーの硬さを活かしてASマンムーを突破。2番手でサザンドラが繰り出されたのでS判断のため+マンムーの消耗を抑えるためにミミッキュを後投げすると相手の気合玉を無効化できました。次のターンボーマンダにバックされたため、じゃれつく+Zじゃれつくでボーマンダを落とし、最後にスカーフが判明したサザンドラも倒して勝利

 

2-0

 

カラメルさん(岐阜ポケ) マンムー VS カプ・コケコ
win ペリッパー   カビゴン
  ラグラージ   ギルガルド
      ボーマンダ  
      パルシェン  
      ゲンガー  

パルシェンやゲンガーに対して上を取って殴っていきたかったため雨選出をしましたが、初手にコケコが来ることがある程度予想される+ステルスロックをなるべく早い段階で撒いて襷潰しや定数ダメ稼ぎを行っておきたいという理由から先発はマンムー

 

予想が的中してコケコマンムー対面。開幕Z技をぶっぱされて肝を冷やしましたがクサZではなくフェアリーZだったので耐えて地震でコケコを落とします。2番手に地味に対処が面倒なカビゴンを繰り出されたので特性が免疫ではないことを祈って毒を打っていきました。外したりもしましたがのろいを積まれている間に毒を入れることに成功。メガラグの守るも絡めつつ定数ダメを稼ぎカビゴンを倒して、ラス1のギルガルド地震でしっかり落としきり勝利

 

3-0

 

にゃんちゅさん(信ポケ) ペリッパー VS ゲンガー
lose ラグラージ   テッカグヤ
  ジバコイル   ポリゴン2
      ガブリアス  
      ロトム  
      マリルリ  

ヒートロトムやゲンガーなど雨選出のほうが対処しやすそうなポケモンが多かったため雨選出。ラグラージを止めてくるテッカグヤジバコイルでキャッチして倒す算段でした。マリルリが若干重いですが裏選出でも同じことなので力押し出来ることに期待。

 

初手で雨を降らせてからとんぼでラグにつないでゲンガーを突破。2番手でテッカグヤが出てきたため想定通りジバコイルでキャッチしに行きますが、予想よりもDに厚く振っていたことと、2連守るを成功させられてしまったことからテッカグヤを落とす前にジバコイルがダウン。テッカグヤは裏からラグラージで倒せましたが、ラス1のポリゴン2にうまくペリッパーで毒を入れる対面を作ることができず敗北…

 

3-1

 

れーみんさん(あいポケ) マンムー VS テッカグヤ
win ボーマンダ   バシャーモ
  ジバコイル   カプ・テテフ
      イノムー  
      チルタリス  
      霊獣ボルトロス  

予選確定抜けが一人しかいないルールなのでぜひとも勝っておきたい最終戦

チルタリスイノムーの耐久で抑え込まれてしまうことを防ぐため、毒を絡めていける裏選出。ジバコイルは前の対戦と同じくテッカグヤをキャッチする役割とカプ・テテフ受けの役割と若干過労死が心配でしたが…

初手にテッカグヤは予想外でしたが、計画通りジバコイルでキャッチして削っていきます。途中火炎放射で火傷を負って2連守るを決められると突破されてしまう状況に再びなりましたが、今回は失敗し無事に突破。裏からバシャーモを投げられめざ氷持ちだと厳しい場面でしたが無いようで一安心。馬車マンダ対面でバトンタッチを選択されカプ・テテフが繰り出されますが捨て身でワンパン。その後バシャーモも捨て身で倒し勝利。対戦後に判明したのですが、テテフの持ち物がメガネであの場面で攻撃技以外を選択されていることを期待するしか勝ち筋がなかったとのことでした。

 

予選リーグ:4-1(1位で予選抜け)

前日のいい流れをそのままに予選を1位で突破することができました!

前回の交流会でも予選は突破したのですが決勝トーナメント1回戦で敗れてしまっていたので今回は勝ち上がっていきたい!

 

決勝トーナメント

1回戦(8決)

ちゃうさん(名ポケ) ボーマンダ VS ウルガモス
lose マンムー   カプ・レヒレ
  ミミッキュ   ミミッキュ
      ガルーラ  
      ガブリアス  
      ギルガルド  

ガルーラ軸で雨では対処が若干面倒なレヒレも入っているということで裏選出。ジバコイルペリッパーの刺さりはイマイチなようだったのでラス1はミミッキュを選択。

今思えば若干厄介なレヒレはいますが怯まずに雨選出をしていくのも選択肢の一つだったかもしれません。

 

初手に来ないと思っていたウルガモスが繰り出されて若干困惑。初手に投げられるということはスカーフやタスキといった行動回数を増やせるアイテムを持っている可能性が高く、ボーマンダでの突っ張りはリスクが伴いましたが、それでもバックしたところで突っ張るよりもいい選択肢になるとは思えなかったため捨て身を打っていくことに。積んでいないめざ氷1回ぐらいなら耐えるのではないかという考えもありました。上から捨て身を当てると案の定HP1で耐えてくるタスキガモス。しかも不運なことに炎の体での火傷を引いてしまいます…

積み技を持たない火傷したボーマンダを取っておく価値は薄いと判断して次のターンも突っ張るとめざ氷で落とされます。マンムーミミッキュ両者先制技を所持していてどちらから出すのもアリな状況でしたが、直前の火傷を恐れて非接触な礫を放てるマンムーを選択。そして素直に礫を打つと裏のレヒレに引かれてしまい、地震を当てはしたもののマンムーを突破され1vs3の状況に追い込まれてしまいます。

レヒレをZじゃれつくで突破しても次に繰り出されたのはミミッキュで苦しい…

流石にシャドクロ非搭載の皮なしミミッキュが皮ありミミッキュには勝てず敗北…

火傷は不運でしたが、そのあとの立ち回り次第ではもっといい勝負に持ち込めたかも知れなかったため反省が残る対戦でした。

 

結果:予選リーグ 4-1 1位抜け→決勝トーナメント1回戦敗退(ベスト16)(60人規模)

 

前日のオフでだいぶ構築に慣れてきたところもあってか予選では着実に勝ちを重ねることができました。しかし、前回の交流会に引き続き決勝トーナメントで1落ちしてしまったのは悔しかったです。

自分が負けてしまった後は残りの対戦や全敗厨トーナメント、付近で始まるポケカの野良試合を観戦していましたが、オニゴーリが対策をすり抜けて価値をもぎ取り絶叫が上がる対戦や3位決定戦でのパルシェンの大活躍、決勝での会場TODという謎ワードの誕生など見ていて面白い対戦が多く楽しく観戦していました。

 

選出回数

ペリッパー 2/6 

ラグラージ 2/6

ボーマンダ 4/6

マンムー  5/6

ジバコイル 3/6

ミミッキュ 2/6

 

中部ポケサー連盟交流会には2回目の参加でしたが、中部に含めていいのかよく分からない辺境の地から(仲間を連れて来ることに失敗した)ソロ参加勢の自分にも温かく接してもらい、楽しい時間を過ごすことの出来た交流会でした!

距離の関係でどうしてもイベントへの参加が難しいという問題はありますが、これからも機会があれば中ポケ連や加盟サークル主催のイベントに参加していきたいと思います!

会場でお世話になった加盟サークルの方、円滑に進行していただいた中ポケ連運営の方、ありがとうございました!

これからも新大ポケサーをよろしくお願いします!

(今はヒラメンバーで何の権限もないので今度こそは後輩を連れ立っていきたい…)

 

f:id:niigatapokemon:20170830231902j:plain

f:id:niigatapokemon:20170830231924j:plain

↑交流会が終わった後は静岡のミクライブでサイリウムを振ったあとに夜行バスに乗って新潟に帰還するとことん趣味に走った4日間(1泊4日)でした

第2回信ポケオフ 参加レポート

サークル員のMt.fujiです。

 

8/19(土)に長野県松本市信州大学ポケモンサークルさん主催の『第2回信ポケオフ』、8/20(日)に愛知県名古屋市で中部ポケサー連盟主催の『第3回中部ポケサー連盟交流会』の2つのオフライン対戦会に参加してきました!開催から時間が経ってしまいましたが、その際の様子を紹介します。

 

 

8/18

信ポケオフは次の日の19日なのですが、当日現地入りするには新幹線を使わなければならず貧乏大学生には出費が厳しいこと、また一回夜行列車に乗ってみたかったという個人的な興味から、新宿発白馬行の夜行列車「ムーンライト信州」で松本へ向かうことにしました。

新宿駅を23:54出発のため、少し早めに新宿駅へ。同じ行程で向かう後輩のほり。と合流します。

f:id:niigatapokemon:20170824170513j:plain

 

少し時間をつぶしていると電車が到着。

登山客向けの臨時列車ということで山男や山ガール?(もしかして:山マダム)が多い中ポケモンオタク2人が乗り込みます。鉄オタもたくさん乗車していたので思ったよりは浮いていたわけではないかも?

f:id:niigatapokemon:20170824170354j:plain

f:id:niigatapokemon:20170824170440j:plain

ムーンライト信州は目的地の松本ではなくその先の白馬行きなため、4時半に起きて寝過ごさないようにする必要がありました。 

 

電車に乗り込んだら後はひと眠りするだけ…と思いましたが途中で前の列車がシカにぶつかって停車したり、松本を乗り過ごしたくないプレッシャーを感じていたりしてあまり快眠というわけにはいきませんでした…

始まる前からオフ中のコンディションに不安が…

 

8/19

f:id:niigatapokemon:20170824170752j:plain

会場の最寄り駅である松本駅には4時半ごろに無事到着しました。

どの参加者よりも早い到着だったのでは?モチベーションは十分です。

しかしあまりに早く着きすぎてしまったため、マックでポケモンGOのジムを攻略したり、現地民のおじさんに昔話をされたりして有り余る時間をつぶしていました。

 

開場時間が迫ってきたため会場の松本市中央公民館 Mウイングへ。

(撮り忘れてしまったので画像はイメージです)

きれいな建物で、会場の会議室も十分な広さがありました。

駅チカにこんな施設があるのはうらやましい…!

 

会場内で開始を待っていると参加者が続々集まってきました。同じく新大ポケサーから参加のなかゔぃ、スイランとも合流。

 

開始時刻になったため、ルール説明、各自の自己紹介をして予選開始となりました。

f:id:niigatapokemon:20170824172113j:plain

アシレーヌのイラスト入りの名札

 

今回のオフでの使用構築は↓でした。

f:id:niigatapokemon:20170824172509p:plain

構築の概要や調整はほぼオペラスリスさんの構築http://sinnmeiryuu3391.hatenablog.com/entry/2017/07/18/201920

をそのまま使用させていただいたため、そちらを参照してください。

変更点としては、

ペリッパーの毒々→電撃波(本家でも変更の選択肢とされていた、PT単位で重いギャラ対策)

ラグラージの雨乞い→守る(リザYに対して初手ラグ投げ→守る→ペリ後投げでソーラービームで技を固定させ返しの波乗りで倒す動きを想定、その他雨ターンの管理や馬車の膝割り用にも)

ミミッキュの痛み分け→かげうち(オフ前の試運転で痛み分けを使いこなせるほど対戦数を重ねられなかったための苦肉の策、ミリ残しの削りに)

程度です。

 

予選:メレメレブロック(7人ブロック、上位2人予選抜け)

対戦相手のパーティーの右の◎が先発、〇が選出ポケモンです

ふみたかさん マンムー VS ペンドラー
 lose ボーマンダ ギルガルド
  ペリッパー   フシギバナ
      エンニュート
      アローラベトべトン
      マタドガス  

毒タイプが6体中5体とラグラージが優位を取れそうでしたがフシギバナが確実に選出されると予想して裏のボーマンダメインで選出することに。タスキエンニュートを恐れて初手マンムーにしましたが、ペンドラー初手も高い確率で考えられたのでボーマンダ先発でも良かったかも知れません。

 

ペンドラー相手にHBマンムーの耐久力を活かして圧倒するも後投げされた風船ギルガルドへの対抗手段が薄く、ペリッパーをほぼ動かせずに切ってしまったことや、フシギバナのめざ氷による不意打ちでボーマンダが倒れたことが原因で敗北。

開幕から流れに乗っていきたいところでの手痛い負けです…

 

0-1

 

めぐむさん ボーマンダ VS ヤドキング
win マンムー   サザンドラ
  ミミッキュ   ガマゲロゲ
      ミミロップ  
      ユキメノコ  
      プラスル  

意外と処理に困るメガミミロップが採用されている構築。雨選出はヤドキングや貯水の可能性のあるガマゲロゲの処理に手間取りそうだったためナシ。とりあえず威嚇を撒いて優位に進められそうなボーマンダとゴツメでの削りを期待したマンムー。残り1体は何をしてくるかイマイチ読めないヤドキングガマゲロゲを呪いをからめていなしていくためのミミッキュという選出。

 

初手は予想と違いヤドキングを選出され出し負け感がありましたが、仕方がないので川を身代わりにミミッキュバック。冷凍ビームで皮を剥がされましたが突っ張って様子見のじゃれつくを打つと相手は霊技読みかサザンバック。無償で突破することができ大きなアドバンテージを得ることに成功しました。その後はミミッキュのフェアリーZや呪いでヤドキングガマゲロゲを削ってマンダの捨て身の一貫を作り勝利

 

1-1

 

ケンジさん ボーマンダ VS ガルーラ
lose マンムー   カプ・レヒレ
  ジバコイル   ミミッキュ
      カバルドン  
      カプ・テテフ  
      ウルガモス  

天候変更のカバルドンラグラージが受けられてしまうカプ・レヒレなど雨選出ではきつい相手が多く、また毒羽マンダ+ゴツメマンムーの並びが刺さりそうだったため裏選出を使っていくことを考えます。マンダマンムーの並びで厳しいレヒレ、テテフを見るためにミミッキュと悩みましたが素の耐久で分があるジバコイルを選出。

 

初手マンダガルーラ対面からのマンムー引きで削りを入れ、レヒレをジバコのボルチェンでマンダの圏内に入れたまでは良かったのですが、レヒレを処理した後マンダに死に出しされたミミッキュに対して何故かマンムーを繰り出してしまうミス。その時は剣の舞を選ばれた場合のことを考えていましたが、ミミッキュ側としては皮が残っているうちにマンダを処理したいと思うのが当然なのに…

体力にかなり余裕のあったマンムーミミッキュのフェアリーZで削られてしまい一気に劣勢に。最後はマンダとガルーラの不意打ちでの択になりましたがかわしきれずに敗北。立ち回りに未熟なところがあったための負けでした。

 

1-2

 

ここで一旦昼休憩となりましたが、3試合残した段階で1-2、更に同ブロックに4戦全勝が2人もいるという崖っぷちの状況。

残りの対戦を全勝しないと予選抜けがかなわないというのは厳しい…

 

f:id:niigatapokemon:20170824235152j:plain

↑麵屋りゅうま 芳醇味噌ラーメン

対戦オフのルーティーン、昼食のラーメン画像で中間報告を済ませわずかな可能性をたぐり寄せるために午後の部に突入します。

f:id:niigatapokemon:20170825000537j:plain

↑昼食を食べに外に出たついでにポケGO勢のオフ参加者といっしょにレイドバトルにもいってきました ファイヤーには逃げられるもルギアゲット!

 

マルルさん ボーマンダ VS カバルドン
win マンムー   ミミッキュ
  ミミッキュ   バシャーモ
      霊獣ボルトロス  
      ゲンガー  
      ポリゴン2  

ペリッパーに毒を仕込んでいないため、雨選出をした場合ポリゴン2の処理が面倒だと感じたため、裏選出を使用。ゲンガーの型次第では不安がありましたが、雨選出のラグラージが警戒されるため選出されにくいと判断。相手のミミッキュバシャーモに積まれてしまった場合のストッパーとしてラス1はミミッキュを選出しました。

 

初手でマンダとカバが対面したため、ステルスロックやあくびを選択された際に優位に立てる身代わりを選択。氷の牙を選択されていたためアドバンテージは得ることができませんでしたが、マンムーに引いて毒を入れるプランへ計画変更していきました。

カバルドンを毒の消耗で削ったのちはミミッキュの攻撃をHBマンムーの硬さで凌いで数的優位を作り勝利

 

2-2

 

とっつぁんさん ミミッキュ VS バシャーモ
win ボーマンダ   ギャラドス
  マンムー   ロトム
      ギルガルド  
      ポリゴン2  
      マンムー  

構築単位で苦手なギャラドスが相手のパーティーにいて、対戦前から苦戦が予感されました。ギャラドスに加えて水ロトムポリゴン2といった苦手なポケモンが多いため雨選出は使用せず、裏選出で行くことに。初手に来そうな水ロトムバシャーモポリゴン2あたりに広く対応できるミミッキュを初手に選出しました。

 

初手でミミッキュバシャーモが対面したため、まずは初手Z警戒で守られたときにアドを取れる身代わりを選択。今思えば最速メガバシャの場合大きく劣勢になってしまう立ち回りでしたが、構築的にメガ枠を選出するならばギャラドスだろうという予想があってのものでした。相手は初手からフレアドライブで動かしてきたためアドバンテージは得られず。初手の強気から2ターン目には守ってこないだろうと読んでフェアリーZでの撃破を狙いますが、耐えられてからイアの実で体力を3/4程度まで回復されてしまう予想外の展開。ミミッキュを失いたくなく、またフェアリーZのダメージから特攻に大きく振ってめざ氷を打ってくる余裕はないと判断してマンダに引くと剣の舞を選択されます。そのままバトンタッチでギャラドスに繋がれ、全抜き体制が整う厳しい展開かと思いましたが、バトンタッチのターンのすてみ+マンムーのゴツメ2回+氷の礫+ミミッキュの影うちでなんとかギャラドスを落とすことに成功します。ラスト1体は水ロトムでめざ氷を持っていると厳しい状況でしたが所持していないようで辛くも勝利

 

3-2

 

スイラン ペリッパー VS メタグロス
win ラグラージ   霊獣ランドロス
  ジバコイル   マリルリ
      ロトム  
      アローラベトベトン  
      ジャローダ  

予選抜けがかかったリーグ最終戦は新大ポケサー対決に。あらかじめ相手のスイランが使う構築の内容がほとんど分かっているというアドバンテージのある中の対戦でしたが、内容が分かっていても厳しい相性のポケモンが数体いて選出が難しかったです。

結局1メガ構築でほぼ確実に出て来るであろうメガメタグロスに有効打の無い選出はできず雨選出を使用しました。

 

予想通りメタグロスを選出され、雨下でグロスとラグの対面を作ったまでは良かったのですが、霊獣ランドロスマリルリの2連交代であまり負担をかけられずにマリルリの行動を許してしまいます。相手の持ち物が拘りハチマキであることが分かっていたためとりあえず技を固定するための守るを選択すると、タイプで受けられることを警戒してか次ターンはグロスバック。こちらとしてはラス1がジバコイルで滝登りで突っ張られていた場合かなり厳しい状況になっていたため助かりました。なんとか2回目のグロスとラグの対面を作り、相手の選出から、交代を警戒しつつ引いてこなかった場合は怯みを期待しての滝登りを打つと運よく怯みを引くことができ、なんとか勝ちをもぎ取ることができました。

後輩を容赦なく運ゲーで下す先輩の鏡()

 

予選リーグ:メレメレブロック:4-2(2位で予選抜け)

崖っぷちの午前中から午後の3連勝で挽回し、なんとか予選を抜けることができました!

他のブロックでは既に決勝トーナメント進出者が出揃っていて、その中には新大ポケサーが8人中3人(ほり。、なかゔぃ、fuji)も残っていました!

これは新大勢の優勝もワンチャン?

 

決勝トーナメント

準々決勝

なかゔぃ ボーマンダ VS ポリゴン2
win マンムー   カバルドン
  ペリッパー   ドリュウズ
      ボーマンダ  
      リザードン  
      ミミッキュ  

決勝トーナメント1回戦でいきなりの新大対決。潰しあいは残念ですがせっかく厳しい予選を勝ち抜いてきたからには勝っていきたい!

カバルドンリザードンと天候変化の可能性のあるポケモンが2体も入っていて、またポリゴン2の処理に手間取るため雨選出はせず。裏選出でも砂下のドリュウズへの有効打に不安要素が残る苦しい選出ではありましたが…

 

ポリゴン2カバルドンと順番に繰り出される耐久ポケモンに毒を入れて削ったところまでは良かったのですが、ステロを撒かれ砂下でドリュウズの登場を許してしまう展開に。こちらも毒が入ったマンムーを取っておいても仕方がないので剣の舞期待で捨て気味に動かしたところ見事にドリュウズを撃破!対戦後にドリュウズに攻撃されていた場合岩雪崩の外しを祈るしかなくなっていたと知った薄氷の勝利でした…

 

準決勝

ダークエンジェルさん ボーマンダ VS 霊獣ランドロス
win マンムー   テッカグヤ
  ジバコイル   ガルーラ
      バシャーモ  
      クレセリア  
      ミミッキュ  

ガルクレセの並びには雨選出よりも裏選出のほうが安定して対応できると判断しての裏選出。毒羽マンダやマンムーにとってテッカグヤが大きな障害になるため、磁力ジバコイルでキャッチして対処する計画でした。

 

初手のランドマンダ対面で様子見の身代わりを岩石封じで壊されたためマンムーに交代すると相手のランドは大爆発を選択。威嚇が入っていたためダメージを軽減しつつ受けることができましたが、2体目に出てきたのはやはりテッカグヤ。宿り木をもらいながらもジバコイルで対処しようとしましたが、身代わりで粘られて体力を消耗してしまいます。それでも大幅に体力を削られつつテッカグヤを処理し、ラス1のガルーラをゴツメマンムーで削りマンダの捨て身で倒して勝利

 

決勝

とっつぁんさん ボーマンダ VS ポリゴン2
lose マンムー   ギャラドス
  ミミッキュ   マンムー
      バシャーモ  
      ギルガルド  
      ロトム  

予選リーグで辛勝した方との再戦で、お互いの手の内がある程度分かっている中で素直に刺さっている選出をするか、あるいは相手が選出を変えて来ることを予想してこちらも対応していくかという難しい判断を迫られました。結果として、選出するポケモンは同じですがバシャ、水ロトムにめざ氷がないことからボーマンダを先発とする選出の順番の変更を行いました。

 

ポリゴン2に毒を入れて倒し、重いギャラドスにもステルスロックミミッキュの呪いを入れ、S+1のメガギャラドスの攻撃を1ターン耐えれば呪いのスリップダメージで倒すことができる段階まで追い詰めることができました。そこで、まだ見えていないラス1になるべく優位に対応できるよう、メガマンダで氷の牙を耐え、下から羽休めすることで体力を温存しようと考えましたが、そこでまさかのS+1のメガギャラよりも最速マンダのほうが早いという予想外の事態が発生…

体力を温存することができずにラス1のマンムーに裏の消耗したマンムー共々倒されてしまい、優勝することができませんでした…

対戦後に調整の意図を聞いたところ、Sを準速ガッサ抜きまで削って火力を落とさずに耐久を確保しているということで、そういったギャラドスのSラインを把握できていなかったのが敗因となってしまいましたが、舞った後に抜かれている可能性も考えると最善の行動を選択した上での敗北だったと思います。

 

 

結果:予選リーグ 4-2 2位抜け→準優勝(26人規模)

 

決勝は悔しい負け方をしてしまいましたが、久々のオフで準優勝という好成績を残すことができてうれしかったです!信ポケからの参加者よりも上位への入賞ということで真の「シンダイ」の称号を入手?

予選リーグから辛勝がとても多く、運にも助けられたところもあったので、対戦の経験を積んで今度こそは優勝したいと思います!

f:id:niigatapokemon:20170828230651j:plain

↑準優勝の景品としてゲットしたアロハシャツピカチュウピカチュウミミッキュ柄の修正機

 

選出回数

ペリッパー 3/9 

ラグラージ 1/9

ボーマンダ 8/9

マンムー  8/9

ジバコイル 3/9

ミミッキュ 4/9

 

f:id:niigatapokemon:20170828231214j:plain

オフ終了後は会場から歩いて10分程度の距離にある松本城ポケモンGOのレイドバトルをしに行ったり、打ち上げに参加したりして松本を満喫しました。

翌日の中ポケ連交流会に備えて早く寝るつもりが、泊めてもらったじょーさんの家に押し掛けてきた信ポケカード勢のシンタさんとポケカをしたりして寝不足が心配になったのは仕方がないですね(宿無しでネカフェ行きだったところを快く泊めてくれたじょーさんありがとうございました!)

 

オフ遠征1日目は↑のような様子でした。

リアルで忙しく久しぶりのオフライン対戦会への参加でしたが、とても楽しい1日を過ごすことができました!

会場でお世話になった信ポケオフ参加者の方、円滑に進行していただいた運営の方、ありがとうございました!

隣県(距離約200km)で同じ「シンダイ」を名乗る大学同士これからもよろしくお願いします!

 

 

長くなってしまったので翌日のレポートは別の記事に分割します→コチラ

Pokémon GO PARK 参加レポート

サークル員のMt.fujiです。

 

先日配信1周年を迎え、伝説ポケモンのレイドバトルも実装され盛り上がりを見せているスマートフォンアプリ「Pokémon GO」で、8/9~15の1週間、横浜のみなとみらい地区で本来ヨーロッパ限定で出現するバリヤードや、非常に出現確率の低いアンノーン、その他通常ではなかなか出会うことの出来ないポケモンが大量発生するというイベント、『Pokémon GO PARK』が開催されました。

ジョウト図鑑コンプリートを狙っている自分はとても入手難易度の高いアンノーン、またその他まだ図鑑に未登録のポケモンの入手も狙って、8/13にイベントに参加してきました!

今回の記事はその際のレポート記事となります。

 

 

8/13 9:00

新潟から直接向かうのは流石にきついので中継地点とした地元から約3時間電車に揺られてJR桜木町駅に単身降り立ちました。

f:id:niigatapokemon:20170814174237j:plain

桜木町駅駅名標 『Pokémon GO PARK』も含めた一連のイベント『ピカチュウだけじゃない ピカチュウ大量発生チュウ!』仕様でピカチュウだらけになっていました

新大ポケサーポケGO部のメンバーも誘ったのですが、帰省やデ〇マスのライブなどで都合が合わずに来られないとのこと…

しかし今回はちょくちょく交流している信ポケ(信州大学ポケモンサークル)のマルルさんが同行してくれることになりました!

合流までに少し時間があるため駅周辺で待機。

 

待っている間にポケモンGOを起動してみると明らかに異変が!

周りに出現するポケモンピカチュウ、ピッピ、カントー御三家ワンリキー、ラッキー、ジョウト御三家エアームドミルタンクヨーギラスなど普段はなかなかお目にかかれないレアポケモンばかり!(画像撮り忘れました…)

混雑対策からか、当初は赤レンガ倉庫、カップヌードルミュージアム周辺だけだった出現ポケモンの変化がみなとみらい全域に広がっているとの情報は得ていましたが、駅前から既に大量のレアポケモンが出現している様子には今後の期待が膨らみます。

 

レアポケモンを乱獲しているうちにマルルさんが到着し合流。

いよいよみなとみらいの街に繰り出します!

 

10:00

f:id:niigatapokemon:20170814175713j:plain

f:id:niigatapokemon:20170814175553j:plain

桜木町駅の駅前広場にもピカチュウバルーンやゲーム内のポケストップを再現したオブジェなどが設置してあり、お祭りムードを演出していました。

 

そして駅前広場でもレアポケモンが大量に!

f:id:niigatapokemon:20170814175921j:plain

まだ図鑑に登録していなかったミルタンクをゲットすることができました!

これは幸先のいいスタート!

 

同様にまだ図鑑に登録できていないグランブルデンリュウの進化のためにブルー、メリープも捕獲していきます。

そうしていると育成するとレイドバトルやジムバトルでの活躍が期待できるラッキーやヨーギラスも出現!

マルルさんはラッキー、ヨーギラスを初めてゲット出来てめちゃくちゃテンションが上がっていました(笑)

 

みなとみらいエリアから少し離れたところにサンダーのレイドバトルが出現したため、そこにも参加してみました。

ジム周辺にはポケモントレーナーが大量に!

数十秒でレイドバトルの人数上限の20人に達する大盛況で、簡単に倒すことができました。

f:id:niigatapokemon:20170814180935j:plain

↑横浜産のサンダーもゲット!

 

12:00

再びみなとみらいエリアに戻って散策したのち、昼食休憩。

午前中の成果としては…

f:id:niigatapokemon:20170814181113j:plainf:id:niigatapokemon:20170814181129j:plain

わずか2時間程度でメリープのアメ、ブルーのアメが進化に必要な分揃うという超効率!

イベントの大奮発っぷりに興奮しまくりです!

 

そして、通常時のプレイでは幻の存在だったこのポケモンも…?

f:id:niigatapokemon:20170814181410j:plain

アンノーン!!!

ジョウト図鑑完成の最大の障壁だったこのポケモンを遂に入手することができました!

これは図鑑完成待ったなし!

 

f:id:niigatapokemon:20170814202924j:plain

f:id:niigatapokemon:20170814202956j:plain

みなとみらい駅のそばではピカチュウの行進が見られました

 

14:00

アンノーンを取って目標の7割を達成したので、本来の会場だった赤レンガ倉庫、カップヌードルミュージアムに集中して発生しているヨーロッパ限定ポケモンバリヤードをゲットしに向かいます。

ただ、いざ向かおうとするとラッキーやヨーギラスなどの有用レアポケモンが近くに出現するため、なかなか目的地に向かえません。普段では考えられない嬉しい悲鳴…;

 

f:id:niigatapokemon:20170814183302j:plain

出現したヨーギラスを乱獲していると、96%という最高に近い個体をゲット!!!

図鑑埋めをメインに考えていたので思いもよらない大きな収穫です!

 

f:id:niigatapokemon:20170814184152j:plain

そして今回のイベントの大きな目玉、色違いピカチュウもゲット!

出現確率が低く手に入るとは思っていなかった色違いを入手出来てとても嬉しかったです!

 

様々なポケモンの出現に寄り道しながら遂にバリヤードパークと化しているカップヌードルミュージアム、赤レンガ倉庫のエリアへ。

会場周辺にはバリヤードを求めて一層大勢の人が集まっていました。

f:id:niigatapokemon:20170814203709j:plain

f:id:niigatapokemon:20170814203604j:plain

 

バリヤードパークにはおびただしい数のバリヤードが!

エリアに入場した直後に確保することができました。

通信状況が若干悪かったですが、まったくつながらないわけではなかったので無事にゲットすることができました。

 

 

f:id:niigatapokemon:20170814204312j:plain

↑赤レンガ倉庫の近くにはピカチュウがデコレーションされた飛行船も展示してありました

 

16:00

バリヤードを入手した後は他のレアポケモンが多数出現するみなとみらい駅横浜美術館の周辺を散策していました。

会場限定のレイドボスとして出現していたゴローニャにも挑戦!

こちらも午前中のサンダーレイドと同じく数十秒で20人集まって倒すことができ、都会でのイベントの集客力には驚かされました…

 

f:id:niigatapokemon:20170814204703j:plain

f:id:niigatapokemon:20170814204727j:plainf:id:niigatapokemon:20170814204805j:plain

ゴローニャレイドの様子 攻撃されたら自分のポケモンが下敷きになって見えないというダイナミックさ

 

また、もう一種類の色違い、金のコイキングにも遭遇することができました!

f:id:niigatapokemon:20170814205035j:plainf:id:niigatapokemon:20170814205045j:plain

 

その後もどんどん出現するラッキー、ヨーギラスワンリキーなどのゲットを続け、朝からの連続での活動ということで疲労がたまってきた16時過ぎごろに終了する流れとなりました。(その後横浜でセイクで優勝)

 

今回のイベントの個人の成果としては

 

ミルタンク new!

アンノーン new! (A,E,H,K,M,O,R,U,Y)

バリヤード new!

ピカチュウ(色違い)

コイキング(色違い)

 

メリープのアメ 約100

・ブルーのアメ 約35

ワンリキーのアメ 約100

・ラッキーのアメ 約90

ヨーギラスのアメ 約200

 

・会場限定2キロタマゴ

メリープ×2、エアームドクヌギダマチョンチー×2、ポリゴン、ピチュー

といった感じでした。

 

会場周辺のポケモンの出現率としては、

ピカチュウ>御三家>ワンリキー、ピッピ、ブルー、コイキングメリープオドシシミルタンクエアームド>ラッキー、カモネギイーブイヨーギラスアンノーン (会場限定:バリヤード

といった感じでした。(体感なので参考程度に 出現ポケモンには抜けがあるかもしれません)

同行したマルルさんも、今回午前中に初めてゲットしたヨーギラス、ラッキーをパイルの実を使っていたとはいえバンギラスハピナスに進化することができていたので、レアポケモンの出現率は非常に高いということができると思います。

 

f:id:niigatapokemon:20170814211931j:plain

↑今回入手したアンノーン全9種

 

f:id:niigatapokemon:20170814210304j:plainf:id:niigatapokemon:20170814210316j:plain

↑レイド、ジムで活躍する高個体値ポケモンを入手できたのも収穫でした

↓進化、強化して戦力の拡充!

f:id:niigatapokemon:20170814210657j:plainf:id:niigatapokemon:20170814210844j:plainf:id:niigatapokemon:20170814210715j:plain

 

f:id:niigatapokemon:20170814210448j:plainf:id:niigatapokemon:20170814210501j:plain

↑イベント前にはアメが足りずに未入手の進化ポケモンも無事入手!

 

f:id:niigatapokemon:20170814212102j:plain

そして、今回のイベント参加によって現在日本国内で入手可能なカントージョウト図鑑238種(沖縄、小笠原諸島などの地域限定のサニーゴ除く)をコンプリートすることができました!

 

 総評としては、自分が考えていたよりもはるかにレアポケモンの出現数が多く、とても成果の大きいイベントになりました。

ポケモンGOのゲーム内でも非日常の体験ができますが、現実のみなとみらいでも至る所にピカチュウのバルーンやオブジェ、着ぐるみがあってポケモン好き、ピカチュウ好きにはとても楽しめる空間という印象でした。

開催期間はまだ明日まであるので、もし参加するかどうか迷っている人は思い切って駆けつけて参加することで、いい思い出を作ることができるイベントだと思います!

 

本日開催された『Pokémon GO STADIUM』ではミュウツーが登場し、これからもまだまだ盛り上がっていくことが予想されるPokémon GO。

自分も今回のレアポケモンたちとの遭遇や、入手したポケモンたちの強化をモチベーションにして、これからも新大周辺のレイドやポケモンゲットに励んでいきたいと思います!