TOP

 

新潟大学(半公認)ポケモンサークル「新潟大学ポケモン同好会」のブログです!

 

現在絶賛部員(サークル員?)募集中です!

一緒に活動したい!という方は↓の公式ツイッターへどうぞ!

公式ツイッター @shindaipokemon で検索!

 

新大ポケサー主催の対戦オフ会『第6回新大オフ』の結果記事はこちらです!

 

niigatapokemon.hatenablog.com

 

 

昨年度に引き続き、第59回新大祭に2018年度も出展しました!

 

niigatapokemon.hatenablog.com

 

 

 

新入生歓迎記事が出来ました!ポケサーでどんなことするの?と興味を持たれた方はご覧ください!※記事は2017年度のものです

 

 2019年度も新歓交流会を開催します!是非ともご参加ください!

要綱などは以下となります

 

niigatapokemon.hatenablog.com

 

 

定例会は水曜日または木曜日に行っています

場所は学生会館、新大図書館グループ学習室または教養棟F棟3F講義室です

会場は早い時間から借りていますが会議は18:00から行っています

変更などがあった場合ツイッターなどで告知しますのでご了承ください。

 

 

5月の定例会 大学会館 16:00~20:00

9日(木)   201中会議室

16日(木) 201中会議室

22日(水) 201中会議室

30日(木) 201中会議室

 

 

 

予定は変更になる場合があります

 

このブログではサークル員がポケモンに関する様々な話題を気が向いたら記事にしていきます。

自主大会や学園祭、それらの結果報告など、イベントに関するお知らせも掲載するので、ぜひぜひチェックお願いします!

第2回NPCGカップ 結果レポート

こんにちは、新潟大学ポケモン同好会のふーです!

今回は6/1(土)に行われた第2回NPCGカップの結果レポートとなります。

 

今回は23名の参加で、スタンダードレギュレーションの個人戦とチーム戦を行いました。前回よりも参加者が増えて、より白熱した試合が見られました。

f:id:niigatapokemon:20190615014546j:plain

予選の様子です。環境デッキから新弾デッキまで幅広いデッキタイプが見受けられました。

予選が終了した段階で決勝トーナメントに進出したのはタケトさん、seekerさん、マリンさん、fujiさんの4名!

 

激戦を潜り抜けて優勝したのは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:niigatapokemon:20190615015725j:plain

背景に映ってるのは今回の優勝景品のSTAFF暁ネクロプレイマットです!

fujiさんです!おめでとうございます!

前回は2位だったため、見事雪辱を果たした形となりました!

使用デッキは「モクナシガノンラフレシア」でした。たねポケモンを封殺できるラフレシアを入れることで、本来は不利なレシリザにも強く出れる構築となっています。

個人的にモクナシデッキはこの型が一番強いと思っているので、興味のある方は作ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

続いてチーム戦です。全8チームを2つのブロックに分け、ブロック1位同士で闘い優勝を決めました。

f:id:niigatapokemon:20190615020108j:plain

チーム分けです。人数の都合で運営2人でチームを組みました。

 

人数が足りず常に不戦敗が発生するため、個人が負けた瞬間にチームとしても負けが確定してしまう2人チームは激アツでした。結果としてそれぞれ3勝0敗、2勝1敗であり、やはり精神の強さは勝敗に大きく関わるんだなあと実感しました。

 

 

激戦を潜り抜け見事優勝を飾ったチームは…

 

 

 

 

「山、桜もち、し」チームさんでした!おめでとうございます!

特に、しさんは前回のチーム戦でも優勝しており、2連覇を成し遂げました。次回以降のチーム戦でも優勝が期待されますね!

 

 

以上、第2回NPCGカップの結果レポートでした。前回よりも参加者が増え、運営として嬉しく思います。参加していただいた方々ありがとうございました!

 

 

そして、さっそく第3回の開催も決定しました!

 

niigatapokemon.hatenablog.com

 

今度はWCS2019のレギュレーション(とスタンダードレギュのチーム戦)となります!未知の環境に触れてみませんか?もちろん今回の優勝景品も海外公式プレマとなっています!

7月6日(土)開催です!みなさんのご参加をお待ちしてます!

 

 

第3回 NPCGカップ 概要

*重要なお知らせ

   当初は7月7日(日)に予定されていましたが、運営の都合により7月6日(土)に変更となりました。ご了承ください。

 

 

 

こんにちは、新潟大学ポケモン同好会のふーと申します。

この記事は第3回NPCGカップの告知記事となります。

 

今回はWCSレギュレーションでのBO3(それといつものスタンダードレギュレーションのチーム戦)を行います!

参加資格はありません、どなたでもご参加いただけます。普段と違うレギュレーションで遊んでみませんか?

 

以下、概要となります。

 

開催内容

ポケモンカードゲーム対戦会

 (WCSレギュレーション、BO3形式でのスイスドロー最大5回戦。使用可能カードは

   https://note.mu/hamu_pcg/n/n984d7fe2232f

  を参照してください。リミックスバウトに新規収録のカードは使用できないためご

  注意ください。)

               

・サイドイベント : スタンダードレギュレーションでのチーム戦

 (参加者が17人以下の場合は開催しません、ご了承ください。)

 

*両ルールともプロキシは使用可能です。

   カラーコピーしたものを使用してください。

 

日時
7/6(土) 9:00~ 受付開始、10:00 開催

 

場所

万代市民会館 和室405.406

※駐車場がないため、お車でお越しの場合は周辺の有料駐車場をご利用ください。

 

 

 

持ち物

 

・デッキ

・ダメカンorダイス

・コイン(金属製のものはカードを傷つける可能性があるため不可。ファミリーセット付属のものは対戦相手の許可が取れた場合のみ使用可とする。)

・毒、火傷、GXマーカー(自作のマーカーの場合、表と裏が区別しやすいものにすること。特にGXマーカーにポケモンカードを使用する場合、デッキのカードと混ざらないように別のスリーブをつけるかローダーに入れること。)

 

定員


32名(スタッフを含む)。

 

 

参加について


年齢や所属に関わらずどなたでもご参加いただけます。

参加費として500円かかります。参加費はすべて景品代に充てるものとします。


この記事のコメント欄に
名前とTwitter ID(もしくはメールアドレス)を記入してください。折り返しで参加確認の連絡をするため、必ず連絡の取れるアカウントを記入するようお願いします。

申し込みは先着順とします。

 

  

ルール

※参加人数によりルールが一部変更となる可能性があります。

個人戦

ポケモンカードゲーム サン&ムーンのカードを使用したWCSレギュレーションのデッキを使用。

・人数に応じたBO3形式でのスイスドローで順位を決定、その後上位4名で決勝トーナメントを行う。

・予選の対戦時間は50分、決勝トーナメントは75分とする。

・終了コール時点で決着がついていない場合、後攻プレイヤーの番の終わりまでプレイを続行する。それでも勝敗がつかない場合、そのゲームは無効となり、既に終了したゲームの取得本数で試合の勝敗を決定する。ゲームの取得本数も同じ場合、その試合は両者負けとなる。

 

    例1 : A対Bの試合で、第1ゲームをAが先取し、終了コールが鳴り追加ターンが終わっても第2ゲームの決着がつかなかった場合は、Aを試合の勝者とする。

 

    例2 : 第1ゲームの途中で終了コールが鳴り、追加ターンが終わっても決着がつかなかった場合は、その試合は両者負けとなる。

 

・2ゲーム目以降は、直前のゲームで負けたほうが先行か後攻を選べる。

・決勝トーナメントにおいて、追加ターンが終了しても決着がつかなかった場合は、勝敗が着くまで続行する。

スイスドロー進行中のデッキの変更は不可 。

・デッキレシピについての簡単なアンケートを行い、対戦会終了後に結果記事で公表予定。上位入賞したデッキについてはデッキリストを結果記事に公開する(リストの一部、もしくは全体非公開も可能です)。

・その他のルールについては、ポケモンカードゲーム サン&ムーンのレギュレーション及びルールに準拠する。

 

 

サイドイベント

 

ポケモンカードゲーム サン&ムーンのカードを使用したスタンダードレギュレーションのデッキを使用。

・ランダムで3人チームを作る。その際、個人戦の決勝トーナメント出場者は全て異なるチームになるよう調整する。

・全チームを2つのブロックにわけ、ブロックごとに総当たりを行う。その後ブロック1位同士で対戦を行い、勝ったほうを優勝とする。

・対戦時間は25分、タイムアップ時に勝敗判定がついていない場合は、後攻のプレイヤーの番の終わりまでエクストラターンを行う。エクストラターンが終わっても決着がつかない場合は、チーム内の勝敗によって対応が異なる(1-1の場合などはサドンデスとする。2-0の場合はその場で終了とする)。

・その他のルールについては、ポケモンカードゲーム サン&ムーンのレギュレーション及びルールに準拠する。

 

※対戦後など、空き時間はフリー対戦等は自由に行えます。

 

 

タイムテーブル

 

9:00~10:00 開場、受付

 

10:00~ 開会式、個人戦予選開始(全員集合次第早めに開始する、10時には強制開始)

 

12:00頃から約1時間の昼休憩を設ける。

 

休憩終了後、予選の続きを行う。終了後チーム戦開始

 

チーム戦が終了した後、個人戦決勝トーナメント開始

 

最後に表彰、片付けを行い全行程終了とする。

21:30  完全撤収。

 

 

景品について

 

個人戦の優勝景品として、海外公式プレイマット(Twitterにて得票数が一番高かったもの)、またチーム戦の優勝景品として拡張パック「リミックスバウト」1箱をご用意しております。

別途で参加賞もございます。

※景品の海外プレイマットですが、海外から取り寄せる都合上、大会当日までに間に合わない可能性があります。そのため、後日手渡し、もしくは郵送で送ることもあり得ますのでご注意ください。

 

 

禁止事項


以下の禁止事項が見られた場合スタッフの判断により退場してもらうことがあります。

・備品を叩く、蹴るなどの暴力行為

・参加者やスタッフに対する暴言

・巻き戻しや意図的な遅延などの迷惑行為

・対戦中のプレイヤーに対する助言行為

・他の施設利用者への迷惑行為

・オフ会の進行を著しく妨げる行為、苦情が出るほどの騒音を発生させる行為

・予選開始時刻から決勝トーナメント終了時刻までの情報拡散(複数人での情報共有や型バレにつながるツイート等)

・その他、モラルに反する行為全般

 

注意事項

・それぞれのルールで使用可能カードが異なるため、対戦前にデッキをよく確認してレギュレーション違反のカードが入らないようお願いします。
・ゴミは各自で持ち帰ってください。
・会場で起こった盗難等のトラブルに対して主催は一切の責任を負うことができません。
・スタッフの指示には従ってください。
・対戦結果は各自間違っていないかよく確認しておいてください(参加者のミスにより結果が変わることがあっても主催側は責任を負いかねます)。
・遅刻する場合は必ず連絡をお願いします。
・参加申請をした時点で要項をすべて読んだ上でそれに同意し、運営の判断に従うものとします。

 

参加者名簿(申請順、敬称略)

 

らふぃ〜な(スタッフ)

ふー(スタッフ)

セミ

おとっぺ

タケト

B兄

aki

しらのり

ほり。

Ky

かぴばら

fuji

ジュ

 

 

以上、概要となります。

今回はいつもと異なるレギュレーションでの開催ということで、様々なデッキタイプが使われそうでとても楽しみです!

みなさんのご参加をお待ちしてます!

第2回NPCGカップ 概要

*5/31追記

   急な変更となりますが、プロキシが使用可と

   なりました。使用する場合は印刷したものを

   お願いします。

 

こんにちは、新潟大学ポケモン同好会のふーと申します。

この度、早くも第2回NPCGカップを開くこととなりました!

どなたでもご参加いただけます!今回は新拡張パック「ミラクルツイン」の発売直後、またJCS1週間前ということで、新カードの試験運用やデッキ調整にどうでしょうか?

 

以下、概要となります。

※前回から一部変更した部分があるため、必ず隅々まで確認をお願いします。

 

開催内容

ポケモンカードゲーム対戦会(スタンダードレギュレーション、スイスドロー形式最大5回戦)

・サイドイベント : チーム戦(参加者が17人以下の場合は開催しません、ご了承ください。)

 

日時
6/1(土) 9:00~ 受付開始、10:00 開催

 

場所

万代市民会館 研修室307.308

※駐車場がないため、お車でお越しの場合は周辺の有料駐車場をご利用ください。

また、会場は変更となる可能性もあります。

 

 

持ち物

 

・スダンダードレギュレーションのカードで構成された60枚デッキ

・ダメカンorダイス

・コイン(金属製のものはカードを傷つける可能性があるため不可。ファミリーセット付属のものは対戦相手の許可が取れた場合のみ使用可とする。)

・毒、火傷、GXマーカー(自作のマーカーの場合、表と裏が区別しやすいものにすること。特にGXマーカーにポケモンカードを使用する場合、デッキのカードと混ざらないように別のスリーブをつけるかローダーに入れること。)

 

定員


32名(スタッフを含む)。

 

 

参加について


年齢や所属に関わらずどなたでもご参加いただけます。

参加費として500円かかります。参加費はすべて景品代に充てるものとします。


この記事のコメント欄に
名前とTwitter ID(もしくはメールアドレス)を記入してください。折り返しで参加確認の連絡をするため、必ず連絡の取れるアカウントを記入するようお願いします。

申し込みは先着順とします。

 

  

ルール

※参加人数によりルールが一部変更となる可能性があります。

個人戦

ポケモンカードゲーム サン&ムーンのカードを使用したスタンダード(60枚)デッキを使用。

・人数に応じたスイスドロー形式の対戦で順位を決定、その後上位8名で決勝トーナメントを行う。

・予選の対戦時間は25分、タイムアップ時に勝敗判定がついていない場合は、後攻のプレイヤーの番の終わりまでエクストラターンを行う。それでも決着がつかない場合は、両者負けとなる。

・決勝トーナメントは対戦時間30分、エクストラターンは各プレイヤーごとに3ターン追加される。それでも決着がつかない場合、サイドを3枚以上取っているプレイヤーの勝利とする。サイドを3枚以上どちらかのプレイヤーが取る、または他の勝利条件を満たすまで対戦は続行する。

スイスドロー進行中のデッキの変更は不可 。

・デッキレシピについての簡単なアンケートを行い、対戦会終了後に結果記事で公表予定。上位入賞したデッキについてはデッキリストを結果記事に公開する(リストの一部、もしくは全体非公開も可能です)。

・その他のルールについては、ポケモンカードゲーム サン&ムーンのレギュレーション及びルールに準拠する。

 

 

サイドイベント

・ランダムで3人チームを作り、それぞれで試合を行う。その際、個人戦の決勝トーナメント出場者は全て異なるチームになるよう調整する。

・エクストラターンが終わっても決着がつかない場合は、チーム内の勝敗によって対応が異なる(1-1の場合などはサドンデスとする。2-0の場合はその場で終了とする)。

・その他、基本ルールは個人戦予選と同様とする(こちらは決勝トーナメントは行わない)。

 

※対戦後など、空き時間はフリー対戦等は自由に行えます。

 

 

タイムテーブル

 

9:00~10:00 開場、受付

 

10:00~ 開会式、個人戦予選開始(全員集合次第早めに開始する、10時には強制開始)

 

12:00頃から約1時間の昼休憩を設ける。

 

休憩終了後、予選の続きを行う。終了後チーム戦開始

 

チーム戦が終了した後、個人戦決勝トーナメント開始

 

最後に表彰、片付けを行い全行程終了とする。

 

 

景品について

 

個人戦の優勝景品として、海外STAFFプレイマット、またチーム戦の優勝景品として拡張パック「ミラクルツイン」1箱をご用意しております。

別途で参加賞もございます。

※景品の海外プレイマットですが、海外から取り寄せる都合上、大会当日までに間に合わない可能性があります。そのため、後日手渡し、もしくは郵送で送ることもあり得ますのでご注意ください。

 

 

禁止事項


以下の禁止事項が見られた場合スタッフの判断により退場してもらうことがあります。

・備品を叩く、蹴るなどの暴力行為

・参加者やスタッフに対する暴言

・巻き戻しや意図的な遅延などの迷惑行為

・対戦中のプレイヤーに対する助言行為

・他の施設利用者への迷惑行為

・オフ会の進行を著しく妨げる行為、苦情が出るほどの騒音を発生させる行為

・予選開始時刻から決勝トーナメント終了時刻までの情報拡散(複数人での情報共有や型バレにつながるツイート等)

・その他、モラルに反する行為全般

 

注意事項


・ゴミは各自で持ち帰ってください。
・会場で起こった盗難等のトラブルに対して主催は一切の責任を負うことができません。
・スタッフの指示には従ってください。
・対戦結果は各自間違っていないかよく確認しておいてください(参加者のミスにより結果が変わることがあっても主催側は責任を負いかねます)。
・遅刻する場合は必ず連絡をお願いします。
・参加申請をした時点で要項をすべて読んだ上でそれに同意し、運営の判断に従うものとします。

 

参加者名簿(申請順、敬称略)

 

らふぃ〜な(スタッフ)

ふー(スタッフ)

セミ

タケト

fuji

しらのり

おとっぺ

ちーず

yuuki01

桜もち

わくい

seeker

ぽん

ほり。

もぎ

まうんてん

マリン

しんぺい

てん

ジュ

しおん

ヤマザキパン

 

 

概要は以上となります。

楽しいイベントとなるよう、みなさんのご協力をお願いします!

みなさんの参加をお待ちしています!

2019年度新入生歓迎イベント ポケサー新歓交流会 レポート

 

 こんにちは、新潟大学ポケモン同好会のふーです。

 この記事は先日行われた「2019年度ポケサー新歓交流会」のレポート記事となります。

 

niigatapokemon.hatenablog.com

 

 今回の新歓は現サークル員若干名と新入生9名が参加しました。午前に3グループにわかれてのQRレンタル大会予選、午後はQRレンタル大会の決勝とフリーバトルが行われました。

 

 

 QRレンタル大会では個性豊かなパーティを使用しての熱戦が繰り広げました。使用パーティをいくつか紹介します。

 

f:id:niigatapokemon:20190504023614p:plain

 1つ目はこちら!やたら技範囲の広いリザYだのドレパンミミッキュだの物理スカーフコケコだのが揃ったパーティとなっております。初見殺し性能の高いポケモンが多いパーティは使ってて楽しそうですね。使用者はエクスタシーを感じられたのではないでしょうか。コケコを信じろ。

 

 

f:id:niigatapokemon:20190504024201p:plain

 2つ目はこちら!†ふみつけガルーラ†が現れてしまいました。起点作ってバトンして怯ませまくる気マンマンですね、潔いです(余談ですが、筆者はふみつけの効果を直前まで全く知りませんでした)。

 

 

 様々なパーティが入り乱れる中、優勝したのは…

 

 

 

 

f:id:niigatapokemon:20190504024528p:plain

 現2年のKyくんでした!パーティ作成者は同じく現2年のひこうきくんです。ヤーティが優勝したのは素直にたまげました。使用者のプレイング、作成者の構築力の両方が素晴らしかったんだと思います、優勝おめでとうございます!

 ナットレイの鉢巻ジャイロがメタグロスに4割入ったのはびびりましたね…。試合を見ていたらヤーティの可能性に気づけたのでパーティ作ります、Kyくんひこうきくんありがとう。

 

 

 

 フリーバトルではゲーム、カード両方で対戦が行われました。見事3勝して景品をもらえた人が多数いて嬉しく思います。

 サークル員のデッキを借りてポケカをする新入生も見受けられました。昨年のポケカブームはまだ続いてるんだなーと実感しましたね(サークル員に聞けばたくさん余ってるカードは譲ってくれると思うので、新入生は気軽に聞いてみてね)。

 

 

 以上、新歓レポート記事でした。今年度も新入生がサークルに入ってくれてとてもうれしく思います!入部を迷ってる方、新歓に来れなかった方、サークルはいつでも見学可能なのでぜひぜひ来てみてください!

第1回NPCGカップ 結果記事

 

 こんにちは、新潟大学ポケモン同好会のふーです。

 この記事は4月20日に行われたポケカの自主大会「NPCGカップ」の結果記事となります。

 

 

niigatapokemon.hatenablog.com

 

 

 今回はスタンダードレギュレーションでの個人戦、3人1組でのチーム戦を行いました。前者は16名、後者は18名の参加となりました。

 

 まずは個人戦です。優勝景品として海外のCHAMPIONセレビィのプレイマットが手に入るということで(海外から輸入したため大会当日には間に合いませんでしたが…。申し訳ありませんでした。)、みなさんの集中力は凄まじかったように思いました。使用デッキはレシリザ、ガブギラ、ゾロアークグランブルなどなど大型大会でよく見かけるラインナップが揃っていました。

 

f:id:niigatapokemon:20190423003437j:plain

景品のセレビィプレイマットです。神秘的なイラストで個人的にかなり好きです。

f:id:niigatapokemon:20190423001843p:plain

予選終了時の成績表です。勝ち = 1、負け = 0、引き分け = 0.5 として得点を計算しました。

 

 上位4名が決勝トーナメントに進出ということで、残ったのはちーずさん、fujiさん、しんぺいさん、おとっぺさんの4人。次の展開が気になる中、決勝トーナメントの前にチーム戦が始まりました。

 

 

 チーム戦は事前に用意したカードを引いてもらい、同じカードを引いた3人でチームを組んで 3vs3で対戦を行いました。個人戦とは別のデッキを使ってもよいということで、全く異なる系統を使う人もいれば続けて同じデッキを使う人もいたり、個人戦と比べてデッキの多様性がさらに広がった印象を受けました。

f:id:niigatapokemon:20190423011433j:plain

チーム戦の様子です。

 

 見事優勝を飾ったチームは・・・

 

 はぐメタさん、しさん、Kyさんで構成された「チームはぐメタミツル」さんです!おめでとうございます!

 優勝景品として拡張パック「ジージーエンド」1BOXが贈呈されました。3人で仲良く山分けです。

 

 

 チーム戦が終わり、決勝トーナメントが始まりました。白熱した試合の中、栄冠を手にしたのは・・・

 

 しんぺいさんです!おめでとうございます!

 使用デッキはグランブルでした(本人の意向によりデッキリストは非公開となります)。

f:id:niigatapokemon:20190423011936j:plain

使用デッキはグランブルでした。左にはプレイマット引換券が見えます。

 

 しんぺいさんはWCS2018にジュニア部門で参加しており、相当レベルの高いプレイヤーです。自分も予選1回戦目で対戦しましたが、毎ターンきちんと展開しつつスッカラカンを打ってくるため恐怖を感じていました。プレイングの差をひしひしと感じましたね。

 

 惜しくも第2位となったのは、fujiさんです!

 使用デッキはガブギラムウマージでした。

 

f:id:niigatapokemon:20190427020436j:plain

 特性を持ってないポケモンだけで構成されている(ムウマージは出た瞬間に特性を使って気絶するため問題なし)ため、ブルーの探索を使ってその都度必要なカードをサーチすることができます。

    当時の新弾であるジージーエンドにてコーチトレーナーやリセットスタンプ、タッグスイッチといった相性のいいカードが収録されたため、このタイプのデッキはさらに強化されました。今後も使用され続けそうです。

 

 

 今回の第一回NPCGカップにご参加いただいた皆様、運営として尽力してくださったらふぃ~なさんありがとうございました!

 時期は未定ですが、近いうちに第二回も開催したいと考えています。その際はまたよろしくお願いします!

JCS予選最高レート1769 オーガレック

初めまして、新潟大学ポケモン同好会のかぴばらと申します。

この度、私がJCS予選で使用したカイオーガレックウザ構築(通称:オーガレック)を紹介していこうと思います。

 

f:id:niigatapokemon:20190424163243p:plain

 

 

構築経緯

今回オーガレックを使用するに当たった経緯を話していきたいと思います。

・とりあえずグラゼルネを触ってみる

                            ↓

クロバット入りのオーガレックにどうやって  

    勝つんだ?

                            ↓

・じゃあクロバット入りのオーガレック使うか

大まかに説明するとこんな感じでした(^^;

また、インターネット大会は集中力が大切な大会だと考えていたので、なるべく頭を使わないような構築を使おう、というのも理由にありました。

 

 それでは、個体ごとの解説をしていきたいと思います。

 

レックウザ@こだわりハチマキ

性格:意地っ張り

技:画竜点睛、噛み砕く、神速、滝登り

実数値(メガ進化後)

181–255–120–180–120–167

努力値

4–252–0–0–0–252

 

power is godを体現したポケモン

本構築のエースその1

噛み砕くでファントムガード発動中の耐久無振りルナアーラを確定1発

画竜点睛で甘えた耐久をしているゼルネアス、ゲンシカイオーガを確定1発

滝登りでゲンシグラードンを確定1発

神速で全てを刈り取っていく

 

当初は襷剣舞レックウザを使っていたが、あまりにも使うのが下手くそすぎて火力に魂を売ってしまった(^^;

しかし、意地っ張り鉢巻は相手の想定外のダメージを与えられるのでこの型で正解だったと思う。

滝登りは最後までかわらわりと悩んだが、ゲンシグラードンを確定1発で倒せる点や、怯みバグを狙える点を考慮して滝登りを選択した。

(かわらわりにしなかったことにより予選で壁レヒレに嘆く事になったのはまた別のお話)

 

カイオーガ@藍色の玉

性格:控えめ

技:潮吹き、根源の波動、冷凍ビーム、守る

実数値(ゲンシカイキ後)

201ー153ー138ー220ー180ー121

努力値

204ー0ー220ー0ー0ー84

 

本構築のエースその2

耐久ラインはメガレックウザの陽気鉢巻画竜点睛を高乱数切り耐え

残りをSに振った。

これにより相手のメガレックウザゲンシグラードンに強く出れることで意外と使いやすかった。

 

ガオガエン@突撃チョッキ

特性:威嚇

性格:意地っ張り

技:フレアドライブ、バークアウト、ねこだまし、とんぼがえり

実数値

200ー148ー110ー90ー141ー84

努力値

236ー0ー0ー0ー244ー28

 

強い。

サンシリーズの流用個体なので、努力値は適当。

 

クロバット@気合の襷

特性:精神力

性格:陽気

技:おいかぜ、怒りの前歯、黒い霧、挑発

実数値

192ー110ー100ー81ー101ー200

努力値

252ー0ー0ー0ー4ー252

 

本構築のエースその3

このポケモンをどう使うかで試合の勝敗が変わると言っても過言ではないくらい強かった。

グラゼルネに対しては圧倒的に強いが、グラゼルネとは予選ではあまりマッチングしなかった。それでも強かった。

 

ナットレイ@半分回復きのみ

特性:鉄の棘

性格:生意気

技:ジャイロボール、パワーウィップ、宿り木の種、守る

実数値

181ー114ー155ー68ー181ー22

努力値

252ー0ー28ー0ー228ー0

 

最後まで採用を悩んだポケモン

この枠は直前までモロバレルだったが、レックウザの襷を削れたりゼルネアスに対して強く出れる点、そして直前で話題になった水浸しヌケニンに対して強い点などを考慮してこのポケモンを採用した。

結果的に、このポケモンのおかげでオーガレックミラーに対しての勝率が高かったのでこのポケモンを採用して正解だったと思った。

 

カプ・コケコ@フェアリーZ

性格:臆病

技:10万ボルト、マジカルシャインボルトチェンジ、守る

実数値

145ー121ー105ー147ー96ー200

努力値

0ー0ー0ー252ー4ー252

 

対オーガレック、対ウルトラネクロズマを意識して採用した。

フェアリーZにすることでレックウザウルトラネクロズマメガボーマンダの処理速度を上げることができた。似たような構築でデンキZにしている人もいたが、ここは好みで分かれる箇所だと思う。

 

・基本選出

クロバットカイオーガ

レックウザ@1

 

オーガレックミラー

カイオーガ、カプ・コケコ

レックウザナットレイ

 

・終わりに

サンシリーズから本格的にWCSルールを始めて最高レート1769を達成できたので個人的には満足のいく結果だったと思います。(本音を言えば1800に乗せたかった)

今回の大会はレベルが高く、有名強者とマッチングしたこともあり、とても有意義な大会だったと思いました。

ブログを書くのは今回が初めてなので拙い部分もありますが、ここまで読んて頂きありがとうございました。