読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第2回新大オフ 総合優勝者のレポート(カード部門)

 サークル員、総務になった1年のまうんてんです。今回第二回新大オフにてカード部門1位、ゲーム部門3位で総合優勝することが出来たのでカード部門のレポートを書かせてもらえることになりました。こういう記事を書くのは初めてなので何を書けばいいのかあまりわかりませんが、精一杯頑張ります!

 

 第二回新大オフは12月23日に開催されたゲーム「ポケットモンスター サン/ムーン」のシングルとポケモンカードゲームの対戦会を同時開催するというものでした。

 

結果の記事はこちら

niigatapokemon.hatenablog.com

 

 今回はカード部門を優勝することが出来たので記念にということで今更ながらカード部門のレポートを書こうと思います。(ゲーム部門も3位になったので需要があったら優勝者、準優勝者のように構築記事を書いてみたいですね)

 

 使用デッキはボルケニオンスターミーで、レシピはこちら

f:id:niigatapokemon:20170114113119j:plain

  改めて見るとほぼほぼテンプレのような気がして特に語ることはないですね()。一応サンムーン環境に入り、オニシズクモがいたらやばいなと思い、オカルトマニアを入れました。(実際いなかったので意味はなかったです)

 また、カード部門の準優勝者であるシンさんからデッキレシピを頂いたので載せておきます。使用デッキはブラッキーゾロアークで、レシピはこちら

f:id:niigatapokemon:20170114113047j:plain

オカルトマニアの下はセンパイとコウハイ

 エフェクトによって弱点をつくことと、シャドーバレットで相手ベンチを削ることを意識しました。草が多いと思いましたが、結局バランスよくエフェクトブイズを入れました。(結果記事の一言から引用)

 

 決勝戦は3位の方とだったので直接対戦はしていませんが、サークルの定例会ではなんとか勝ち、この前のサークル内の部内大会ではボコボコにされたのでこの時当たってたら危なかったと思いますね…

 

 ここからはせっかくなので覚えている限り、当日の自分の試合の内容を書いていこうと思います。

 

1戦目 VS夜の行進

 実は前日までゲロゲジュナイパーを使おうと思っていましたが前日まったく回らず、絶対勝てないと思い、直前でボルケニオンに変更するとまさかの行進で少し後悔。サークル内では組んでる人がそもそも少なく、最近はめったに見なかったのでボルケニオンでの対戦経験がなく、初戦からいきなり不安になりました。序盤は小ボルでバチュルバケッチャたちをいい感じに倒せていきましたが、終盤では小ボルが全員倒され、大ボル1体しかいない状態で相手の方もダブル無色エネルギーとバチュルもなくなり、どちらも厳しい状況でした。結果としてはこちら側がポケモンレンジャーを連打し、大ボルが生き残り、サイドを取り切ったのですが、対戦後に相手の方と話すと最後時のパズルを一枚引けば勝ち確と聞き、冷や汗をかきました。やっぱりボルケニオンでのVS行進はとにかく小ボルで1-1交換をしてサイドレースに負けないことが重要だと改めて思いました。

 

2戦目 VS白レック 

 初戦の行進に勝ち、浮かれていたら2戦目絶望のVS白レック。隣の卓から2戦目の相手であるfujiさんがエメラルドブレイクと言っていたので白レックということがわかっていて、正直負けたなと思いました。しかし、相手のfujiさんが大大大事故を起こし、まさかの勝利。今思えばこの時点でこの日は✝持っていた✝のかもしれません。

 

3戦目 VSラランテスホウオウ

 相性が圧倒的有利の3戦目VSラランテスホウオウ。これには勝ちたいと思いましたが、ここでまさかの事故で一気に不安になりました。しかし、相性有利は変わらず、ホウオウが水弱点なのと、ボルケニオンEXに水タイプが入っていることを忘れていたという圧倒的にわかをさらしながらも何とか勝利。

 

4戦目 VSルナアーラゲンガナンス

  サンムーン環境で新たに登場し、最近評判の4戦目VSルナアーラゲンガナンス。相手の方の初手のバトル場がソーナンスで一気に不安になりました。しかしソーナンスを上手く鍛冶屋でエネをつけ、まわし小ボルのばくねつほうで処理し、後はゲンガーなどを倒してサイドを稼いで勝利。最初にルナアーラゲンガナンスと対戦した時はソーナンスが刺さってきついかなと思っていたのですが、ルナアーラが完全に起動するのは遅いので、対面のソーナンスを処理出来れば案外楽だと思いますね。

 

5戦目 VS白レック

 ここまで来たら優勝したいと意気込む中、再び絶望の決勝戦VS白レック。しかもお相手の方は自分が参加したことのある自主チャレ、ジムチャレでほぼ優勝している圧倒的強者(というか優勝している姿しか見たことない)。こいついっつも不安になってんなという感じの自分ですが、さすがに負けたと再び思いました。しかし、試合は最後まで拮抗して最後、絶好のタイミングで相手の方のフラダリでベンチのボルケニオンが処理され、相手のバトル場にはHP満タンの白レック、自分のバトル場には技が打てるボルケニオンEX、ベンチにはボルケニEXはおらず、手札に一枚いて、ベンチのボルケニオンEXがやられなければ、スチームアップ3回したボルカニックヒートで白レックを倒す算段だったのがそれが崩れ、もうダメかと思いました。次のターン、トップで引いたのがまさかの残り1枚だったバトルサーチャーというデスティニードローを決め、サーチャーフラダリでシェイミを呼びだし、勝利。この勝利は本当に運が良かったとしか言えないです。白レックにはやっぱり不利だと感じます。

 

  この5戦に全て勝利し、カード部門で優勝することができました。こうして見ると、5戦とも全員が本当に強い方々で、勝ったのが未だに信じられないくらいです。結果の記事を見てみると、入賞者以外の方のデッキも面白く、強そうなのが多く、これだけの参加者の大会で優勝出来たことを本当に嬉しく思います。また、日にちが大分経ってしまい申し訳ありませんでした。自分はまだカードを始めてあまり経っていなく、まだまだ初心者なので、これからも精進していきたいと思いますのでどうかよろしくお願いします!