読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新潟医療福祉大学園祭・アニバーサリーフェスタ新潟レポ

イベント情報 ポケモンカード 大会結果

 サークル総務のシンです。
今回は、10月9日に新潟医療福祉大学の文化祭のポケサーの企画と、10月10日に新潟で行われたアニバーサリーフェスタ新潟に参加してきたので、そのレポを書きたいと思います。

 まず、新潟医療福祉大ポケサーの文化祭の企画は、ポケモンカード公式の提供で、カードのティーチングやフリーバトルに参加して、参加賞や勝利賞でカードがもらえるという企画でした!
参加賞はジムバッジ、勝利賞は旧裏面デザインのエネルギー(裏は今のカードと同じ)が1勝で1枚貰えるということで、エネルギーの貰える上限の10枚を獲得しようと意気込んで参加しました!
企画開始直後くらいに到着し、お昼休憩を除いてずっと対戦していましたが、どんどんお客さんが増えて、午後には対戦の机が足りなくなるほどの盛況でした。
アニバーサリーフェスタ前日ということもあり、福島や宮城から遠征で団体で来てそのまま参加という方もいました。
俺や新大のサークルからの参加者は全く知らない人との対戦に慣れていないため、とてもいい経験になった上、強い人ばかりで、ものすごく学べる機会になりました。
結果としてエネルギー10枚は俺ともう一人が獲得しましたが、それ以上にとてもいい経験ができました。
対戦数も多く、盛り上がってとても楽しかったです!
このようなイベントを開催してくれた新潟医療福祉大ポケサーさんに感謝するのと同時に、新大ポケサーの文化祭イベントも盛り上げられるように頑張りたいと思います。


 
 次にアニバーサリーフェスタは、ポケモンカード公式の大型イベントで、XYレギュの大会の他、カードのサイドイベントやクイズ、大学対抗戦、ミニライブ、サイン会など盛りだくさんの内容のイベントでした!
新大ポケサーからは大学対抗戦とXYレギュの大会をメインに参加しました。
大学対抗戦は予選をポケモンのクイズで行い、決勝はXYレギュ、BWレギュ、貸し出しデッキの3つのルールのカードの対戦でした。
新大ポケサーは予選のクイズで本当にあと一歩のところで届かず、予選敗退でした。
俺は直接は見れませんでしたが、とても接戦だったようで、参加したサークル員がものすごく悔しがっていました。
しかし、ステージに立ったことで、新大ポケサーのことも知ってもらえたらしく、見ていた親子から文化祭のポケサーのイベントに参加したいと言われたそうなので、宣伝効果は抜群だったのではないでしょうか。

XYレギュの大会は、ファーストステージ、プレミアステージ、クライマックスステージの順に上がっていく方式で、ファースト2連勝、プレミア3連勝で次のステージに上がれて、クライマックスステージに進めるのはプレミアを抜けた先着16人のみでした。
時間との勝負な部分があり、最初の対戦卓(初卓)狙いで六時半から並びました(笑)
なんとかサークルの初卓狙い班は全員初卓に座ることができましたが、負けるとまたファーストの列に並ばなければならないため、すごいプレッシャーでした(笑)
結果としてはサークルからはクライマックスステージ進出者は出ませんでした。
何人もプレミアステージには行けましたが、3連勝はなかなか遠く、厳しかったです。
俺もプレミア2連勝し、あと1勝のところで負けました。相手がクライマックスステージ進出のバンドを貰うのを見たときが一番悔しかったです。

負けたあとは、皆でサイドイベントの3on3に参加しました。会場でイベントへの参加や勝利で貰えるポイントを集めると景品と交換でき、ロゴが入ったプロモカードやTシャツなどがありました。

 サークル員のほとんどが初めての大型公式イベントで、緊張しましたが、最後まで楽しむことができました!
負けて悔しいのは本気で勝ちたいからだと思うので、悔しかったということは、本気になって1日カードを楽しめたということだと思います。
県外からの参加者が多く、京都や滋賀から来たという方もいて、ポケモンのコンテンツのすごさを今更思い知りました。
帰り際には、会場にきていたイマクニ?さん(ポケカをPRするキャラで、イラストレーターやデザイナーでもある)とサークルの参加者皆でサインをもらったり写真を撮ったりしてもらいました!
イマクニ?さんありがとうございます!
f:id:niigatapokemon:20161016143247j:plain
(写真の人物には全員公開の許可を得ました)


イベントに参加して、とても楽しむことができました!主催者やスタッフだけでなく、対戦していただいた方にも感謝します。ありがとうございました。

アニバーサリーフェスタが終わって、次は新大祭ですね!新潟医療福祉大ポケサーに負けないように、頑張って盛り上げましょう!

ここまで読んでいただいてありがとうございました。書くことがたくさんあって長文になってしまいました。申し訳ないです。